FC2ブログ

経糸と緯糸

玄奘をはじめとする中国の仏教賢者らが仏典を漢訳しましたが、その中でも特に仏の説いた教えを「経」と訳したのは見事だと思います。

経糸(たていと)と緯糸(よこいと)によってさまざまな布地が織りなされていきます。

人生も同じだと思います。

経糸は先哲の英知に共通する真理。

緯糸はそれを学び、日々の生活の中での実践。

私たちの日々の生活、お経を学び、唱えるだけでは人生という一枚の布地を織ることはできないのです。


スポンサーサイト



だぁ~れだ?

政治家や宗教家のお偉い方々が世界平和を説くのに、平和の世が来ないのはなぜ?

科学や医学が飛躍的に進歩しているのに、病気の人が無くならないのはなぜ?

平和になって、みんな幸せになって、本当に困る人ってだぁ~れだ?

病気が無くなって、みんな健康になって、本当に困る人ってだぁ~れだ?

下心(したごころ)

下心とは、何か魂胆や見返りを期待する思いのこと。

まだまだ修行の足りない私は、誰かに喜んでもらうことをする時、ついつい下心が湧いてしまいます。特に女性には・・・

誰かに喜んでもらえることをするのに下心を持っていては、本当の親切ではないのかもしれません。

下心が湧かないようにまず修行を積んでから喜んでもらうことをするか、下心があってもとりあえず喜んでもらうことをするか、迷うところです。
今の私を顧みると、まず先に下心が湧かないように修行を積んでいたのでは、下手をすれば生きているうちに喜んでもらうことをできないかもしれません。

なので私は迷わず、下心があってもとりあえず喜んでもらうことをにする方を選びます。
せっかく肉体を持ってこの世に生まれてきたのですから、あれこれ考えずにまず行動することが先かなと思っています。



人生の花

植物は、花を咲かせて実を付けようと、必死になって頑張ってるんやろか?

必死になって頑張らなくても、土と水、それに太陽の光があれば、あとは時が来るのを待つだけで、芽が出て葉が茂り、やがて花が咲き、実を付けるような気がします。

私たちの人生も同じ。土と水、太陽の光があれば、あとは時が来るのを待つだけだそうです。

人生での土と水、太陽の光って何やろ?


やさしさに包まれる

天と言うか、神と言うか、サムシンググレートと言うか、言い方は様々ですが、そのような存在の方々は、常に私たちにメッセージを送ってくれているようです。
けれど、ほとんどの人はそのメッセージに気づかないどころか、存在すら知らず、メッセージに耳を傾け、目を凝らすことはありません。

メッセージを受け取るための重要なキーワードの一つが「やさしさに包まれる」です。イライラしたり、クヨクヨしたり、心が乱れていてはメッセージに気づくことすらできません。

『やさしさに包まれたなら』という、ユーミン(松任谷由実)がまだ荒井由実時代に発表した歌があります。歌詞を読みかえしてみると、ユーミンはこのことを知っていたような気がします。

ユーミンの素晴らしい楽曲の数々は、もしかしたらこのメッセージを受けて創られたのかもしれません。いつかユーミンと会って、そのことを確認したいと思っています。
プロフィール

猫屋のオヤジ

Author:猫屋のオヤジ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR